メジロはスズメ科の仲間で、スズメより若干体が小さいのが特徴の小鳥です。

そんなメジロは目の周りに白い輪郭があり、鳴き声が非常に美しいと評判です。

その為、小鳥好きの間ではメジロが好きな方が多いでしょう。

中には自分の庭にメジロが好きな木の実や巣箱を設置して野生のメジロを観賞する人もいます。

そして中にはメジロを捕獲しようと考える人もいます。

まず、メジロは鳥獣法で許可を受けたもの以外が捕獲を行ってはならないことになっています。

今回はその捕獲の許可を受けた前提で、どのようにメジロを捕獲するのかの説明をしたいと思います。

メジロ 捕獲 方法

メジロを捕獲する方法

メジロは鳥獣法でメジロを捕獲するのが禁止されています。

この説明では許可を受けた前提で説明します。

メジロの捕獲方法

まず、メジロを捕獲する方法としてはいろいろあります。

でもそのメジロを捕獲するとして一番ポピュラーなのが落とし籠ですね。

この落とし籠は四角い箱で出来ており、上の半分が開け閉めできるようになっています。

中にメジロが好む餌を入れた後、蓋を開けて蓋が倒れないように細工をします。

ここで餌に釣られたメジロが箱の中に入ると、細工をしていた物が外れて蓋が閉じます。

これでメジロを捕獲できます。

スポンサードリンク

けがをしたメジロを保護する名目

メジロを見かけた際、ケガをしていました。

そのケガをしたメジロを保護したいと言っても許可を得ずに勝手に保護したりすると場合によっては捕獲と捉えられてしまう場合があります。

でもケガをしたメジロをそのまま放っておくのはかわいそうですよね?

なのでどうしても保護したい場合は役所に報告してからにしましょう。

まとめ

愛らしい姿で鳴き声も愛らしいということで、人気のある小鳥ですが、基本としては捕獲してはなりません。

日本は元々メジロの鳴き声を好む人が大勢いました。

その為、メジロを乱獲した時期もあったため、こうして捕獲や飼育は鳥獣保護法で原則禁止となっています。

スポンサードリンク